Top >  アンチエイジング読本 >  冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジング

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジング

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジング
山口 勝利
冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジング
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 110052位
おすすめ度:
発売日: 2005-12
発売元: 祥伝社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングの詳細を見る

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングは隣のヒトが読んでいてちょっと興味を持った本です。でも冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングを読んでみて、案外面白かったのでご紹介します。

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングの本などは余り詳しくご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、この機会に読んでみられるのも良いのではないでしょうか?冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングはなかなか興味を引く内容で、引き込まれていってしまいます。

読んで得したなぁと思う本、読んで損したよ!と思う本、世の中にはいろいろありますね。冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングは「読んで損はない本」です。

微妙な表現ですね。得か損かは人それぞれなので何とも言えませんです。でも損がないなら得かもしれない方が強いです。冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングはそういう本です。

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングは内容がしっかりしていて、わかりやすいので誰にでも受け入れられる本なんです。冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングの分野が初めての人にも、そうでない人にもしっかり内容がわかる本です。だから、損はありません。実際に読んでみたら、冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングはかなりお得な本になると思いますよ。

私も冷えブスを卒業します!
タイトルがとても、印象的でした。
手足が冷える筋金入りの冷え性なのですが、冷えがなぜ、心身に悪影響を与えるのか、どうすれば、冷え性を改善できるのか(=冷えブス卒業)がとても解りやすく、紹介されてました。
腹巻を使うとか、生姜を日常の食事に取り入れるとか、簡単な冷え改善体操をするとか。また、美容や健康にいいと思って習慣にしていたことが逆に冷えの原因になることがわかり、本当に”目からウロコ”でした。
私もこの本を参考に冷えブスを卒業し、”あったか美人”になります!

目からウロコ
今まで当たり前にやって来た事が、実は間違いだなんて・・・。
流行に遅れまいとして、今まで実行してきた、自称「健康オタク」「コスメオタク」「ダイエットオタク」の私の目からウロコが落ちました。
何をやっても失敗していた本当の理由がわかりました!!
冷えた女は、ブスになる。すべて「冷え」が原因でした!に脱帽です。きっと皆さんも、「そうだったんだ」って思える内容です。
私は一足お先に「キレイ」になります。
 

冷えた女は、ブスになる。―内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジングの詳細を見る

 <  前の記事 ニューウエイズとアンチエイジング―ハーブ、ビタミン、ミネラルが老化からあなたを守る  |  トップページ  |  次の記事 アンチエージング」の最高峰カプセル【2個セット マスタング プラセンタ(馬プラセンタ)】  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://whitefang.80code.com/mt/mt-tb.cgi/1217

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アンチエイジングって素敵(*^^*)関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。